カードローンの返済で大変な思いをしたことで金銭感覚を正常に戻せた

以前カードローンの返済で大変な思いをしたことがあります。そしてなんとかカードローンの返済を終えてからは、クレジットカードに付いているカードローンの利用枠を解除して、一切使えなくしました。利用可能枠があると、いつかお金に困ったときに再び利用してしまうかもしれないからです。

私は、恐らく私だけでなく多くの人が同じだと思いますが、一度身についた生活水準や便利さを手放すことはなかなか難しいことです。
カードローンを使い散財、浪費をしてしまい狂ってしまった金銭感覚を、カードローンの返済をなんとか終えた時には、身の丈に合った生活水準に戻すことができましたので、カードローン利用枠を解除することで、利用するかもしれない可能性の芽を断ち切りました。

そして、それまでと違い、お祝い事や付き合いなどの急な出費に備えて毎月少しづつ貯金もするようにしまいした。飲み会などの誘いも、以前でしたら誘われれば、ホイホイと出席をしてましたが、当たり前かもしれませんが今ではお金が無ければ断るようになりました。

くれぐれもカードローンの利用は計画的に、お金の管理も計画的に、ということが大切だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>